ファスター!キル!キル!

忘れてた。コンピレーション&企画&ライブアルバムのベスト10。

1.ドラゴンフォース 「Killer Elite」
2.The Slut Banks  「1996 Find My Way」
3.THE冠   「BEST OF THE冠 肉」「BEST OF THE冠 骨」
4.スティーヴ・ルカサー 「Session Works」
5.平沢進   「Ash Crow」
6.キング・クリムゾン 「Radical Action (To Unseat The Hold Of Monkey Mind)」
7.クイーン  「On Air」
8.レッド・ツェッペリン 「The Complete BBC Sessions」
9.ソウル・アサイラム 「The Very Best Of」
10.TOTO   「Japan 1982」

4/10はさらなる発掘を願って。6は放っといてもポンポン出るし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Heaven Knows

2014年コンピレーション・企画盤ベスト10。

浜田麻里  「Complete Single Collection」
R.E.M.   「Unplugged 1991 & 2001」
平沢進   「LIVEの方法2 導入のマジック」
クイーン  「Forever」
ジョニー・ウィンター 「True To The Blues」
ボブ・ディラン  「Side Tracks」
オリアンティ  「Best Of Orianthi... Vol.1」
ゲイリー・ムーア 「Live At Bush Hall 2007」
ザ・クロマニョンズ 「13 Pebbles - Single Collection」
OST   「Guardians Of The Galaxy

・・・カオスな内容だなあ。
全体としてはバランスが取れているかも?
ジョニー・ウィンターは買ったとたんに追悼版になってしまった。
今度のTOTOもそうだし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Those Were The Days

ちょっと遅れたけど、2013年の企画アルバムベスト10。.出た順に。

Ark Storm 「The Ultimate - The Best Of」
VA  「爆風トリビュートComplete」
VA  「The Concert For Sandy Relief」
クリムゾン・プロジェクト 「Live Recorded At Club Citta'」
ガンマ・レイ 「Master Of Confusion」
VA  「No.1 80s Movie Hits 2」
メタリカ 「Through The Never」
ロジャー・テイラー 「The Lot」
ビートルズ 「On Air - Live At The BBC Volume 2」
陰陽座  「龍凰珠玉」

1番は陰陽座。そういえばメタリカも普通のライブアルバムって初めてじゃないか(企画盤だけど)。爆風のオリジナルを聴きたくなるトリビュート盤もアレンジのいい曲がいくつか。

ところでレニングラード・カウボーイズの「トータル・バラライカ・ショー」が再発されると聞き、そういえば公式サイトはどうなってるんだろうと久々に見てみたところ、とっくに出ていたDVDと、何と日本未発のライブ盤を発見。
前回はボックスのボーナスCD、今回はクリップが複数のDVDに分散と、どうあってもカウボーイズを単品で出す気が無い国内版レーベルに頭に来たため、輸入DVDとライブCDを公式サイトから通販で買い、無事に届いた。
PALだけどパソコンなら問題なし。映画館で観て以来20年ぶりの再会を果たす。
荘厳なソチ・オリンピックの開会式から続けて観るとバカバカしさも倍増。もしや閉会式には出るかも!?(軍楽隊のほうが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天より与えられたすべての瞬間を

新年まずはアルバムトップ10を書こうと思った矢先、悲しいことにファーギー・フレデリクセン死去の報が。
病気なんか完全に治ってとてもいいアルバムを立て続けに出してこれから第二の大活躍だと思ってたのに。
実のところTOTOソロ組で近年最もいいアルバムを出したのはファーギーだと思う。
追悼を抜きにしても「Any Given Moment」は去年のトップ10に入る傑作だった。
最後までありがとうファーギー。

では気を取り直して去年のオリジナル・アルバムトップ10を。

ハロウィン 「Straight Out Of Hell」
デヴィッド・ボウイ 「The Next Day」
アヴァンタシア 「The Mistery Of Time」
GALNERYUS 「The Ironhearted Flag Vol.1 : Regeneration Side」「Vol.2 : Reformation Side」
30セカンズ・トゥ・マーズ 「Love Lust Faith + Dreams」
ファーギー・フレデリクセン 「Any Given Moment」
VA  「And I'll Scratch Yours」
フォール・アウト・ボーイ 「Save Rock And Roll」
核P-MODEL  「гипноза」
プラス・ヴァンドーム 「Thunder In The Distance」

買った順。一番良かったのはアヴァンタシア。
でもこうして見るとメタルはベテラン勢ばかり聴いてるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Different Kind Of ...

世間の雑誌にベスト10が出るまで書くのが遅れてしまった。
2012年のオリジナルアルバムベスト10。出た順。

ユニソニック  「Unisonic」
ドラゴンフォース 「The Power Within」
ラッシュ  「Clockwork Angels」
エイジア  「XXX」
ハリー・ヘス   「Living In Yesterday」
VA   「Re-Machined」
ザ・プログ・コレクティヴ 「The Prog Collective」
ガルネリウス  「Angel Of Salvation」
マッチボックス20 「North」
渋さ知らズ  「渋彩歌謡大全」

一番はユニソニックだね、やっぱり。
コンピレーション・企画盤で良かったのは6本。

VA    「Chimes Of Freedom - The Songs Of Bob Dylan」
平沢進    「Haldyn Dome」
VA    「Jeff Porcaro Session Works II」
ANGRA    「Best Reached Horizons」
エルヴィス・コステロ  「In Motion Pictures」
VA    「光速王 Legendary Shred Guitar Kingdom」

いえけっして値段で選んだわけじゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロックワーク・エンジェル

ほう今日はドラえもんの生誕100年前になるのか。
だがラッシュファンにとって2112年といえば恐怖の管理社会。
セワシ君は”寺院”からイジめられてたのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残さずいただく

悪かろうはずがないと思い楽しみにしてた「ユニソニック」、やっぱりいいアルバムだった。たぶん今年のベスト5には入るだろう。
何しろTVで1度見ただけで"Unisonic"のサビを覚えられるぐらいだし。

さてTVで「パプリカ」を観て馬の骨(※注:ファンのことです)になって数年、「太陽系亞種音」の再発はまだかよ・・・と平沢進のサイトをみたら、だしぬけに別の旧譜アルバムボックスセット「HALDYN DOME」発売の告知が。
アルバムをコンプリートした(と思ってた)矢先にそりゃないぞ・・・と思ったが、よく見ると知らないアルバムが8枚分も収録。それならまあお得かと、買う。
販売サイトはなんと発売日当日まで公開されず、前の日までは発売延期は確実かと思われたが、結局10日ほどで無事やって来た。
なにしろ全音源なのでつまらん物もあるけど(企画物は当然ながらオリジナル・アルバムほどには作り込んでないね)、荘厳なエレクトロ・ポップを取りこぼしなく聴けて、手に入れた甲斐があった。

で、「太陽系亞種音」はいつだよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから1年2012年!

作者「ああ・・・書くのもダルくなってきた せめて楽に眠らせてくれ猫」
猫「ブログをつづけろ! と言っているのだ!」
作者「な・・・なにをするーッ!」
猫「9巻は33日後に発売される! 読者から見切りをつけられない前に助かる方法はただ一つ! ブログでネタ切れを繋ぐことのみ!」
作者「オー ノーッ あらためてキッチリいわれるとやっぱりショックなのによォーッ」
かくて更新再開。

残っていた、去年のCDのベスト/コンピ/リイシューからのベスト10。

1. VA 「No.1 90s Movie Hits」
2. VA 「Rock For Japan」
3. ロニー・ジェームズ・ディオ 「Ronnie James Dio Story: Mightier Than The Sward」
4. マニック・ストリート・プリーチャーズ 「National Treasures - The Complete Singles」
5. P!NK 「Greatest Hits... So Far!!!」
6. TOTO 「In The Blink Of An Eye」
7. ゲイリー・ムーア 「Memorial Collection」
8. VA 「The Bridge School Concerts」
9. U2 「Achtung Baby」
10. VA 「The Best Of Melodic Rock」」

1は好きだけど手に入れてなかった曲がいっぱい入ってたお得盤。お得という点では激安の4・8・10も。
2はメタルファンにとっての"Song For Japan"。曲もいいし、参加アーティストが一人でも好きなら買うべし。
3・7は追悼を抜きにしても初心者からマニアまで便利なコンピ。新曲がないのが寂しい・・・
4.は前に出たベスト版のアップグレードとして。"It's Not War"が気に入る。
5はベストヒットUSAを見て買った今のとこ唯一のCD。新曲もいいよ。
6はメモリオーディオに永久保存決定。
8はDVDと合わせて。もちろん全曲新録、アコースティックなのでほとんどが新バージョン。
9はCD6枚+DVD4枚のボックス。とにかく好きなアルバムなので、できるだけ関連音源の多いのをと思って。

などと書いてるうちに2の発売原因から1周年の日になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rising In The East

正月休みに買い溜めしたCDをようやく一通り聴き終わったので、2011年のオリジナルアルバムベスト10を作成。

1. ガルネリウス  「Phoenix Rising」+小野正利  「The Voice - Stand Proud!」
2. R.E.M.   「Collapse Into Now」
3. スーパーヘヴィ  「Superheavy」
4. マイク・ポーカロ 「Brotherly Love」
5. ファーギー・フレデリクセン 「Happiness Is The Road」
6. ジェイミソン&キンボール 「Jamison & Kimball」
7. ジャーニー  「Eclipse」
8. イエス   「Fly From Here」
9. コールドプレイ  「Mylo Xyloto」
10. ジョセフ・ウィリアムズ&ピーター・フリーステット 「Williams & Friestedt」

1.は同時に出たし趣旨も同じなので両方合わせてということで。小野正利のヴォーカルがあまりにスゴ過ぎて他のメタルが霞んでしまった。
その代わり元TOTO組&AORが豊作だった。
2.はこのところ勢いのある良いロックアルバムを立て続けに作ってくれてて嬉しかったんだけど、解散だなんて・・・。幸か不幸かベストアルバムの新曲はこれほど良くなかった。
3.は変な組み合わせなのに妙にノリが良くて曲が頭に残ってしまったので。

他にもロビー、ガブリエル、ウェイツ、ウェットン、イレイジャー、カウボーイズと、久しぶりのニューアルバムを沢山聴くことができた。
その代わりゲイリーとはお別れ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ruttle And Hum

2ヶ月遅れの上映の上DVD発売も告知されてるけど、
それでも爆音上映で見られてよかった「ゲット・ラウド」。
よもや"The Weight"が聴けるとは思わなかったし。

同じ日、彼らのニューアルバムが届いた。
P1040708
いろいろと耳にゴキゲンな日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧